Real Property Register

不動産登記

 

不動産登記について


土地を購入するときや家を建てるときに「不動産登記」が必要となります。
このときにご相談いただくのが「土地家屋調査士」と「司法書士」です。
「土地家屋調査士」は、表示に関する登記を、「司法書士」は、権利に関する登記をすることができます。

当法務事務所にご依頼いただけるのは、主に3つです。
(1)土地面積の測量を行い、境界を確定させる
(2)登記表題部の変更や新規の申請を行う
(3)住宅家屋証明書の取得を行う

よくあるご質問


Q:新築一戸建てを購入します。どのような手続きが必要でしょうか?

A:土地家屋調査士が建物の調査を行い、表題登記を申請します。住宅ローンを組む場合は、表題登記の後に、司法書士が所有権保存登記と抵当権設定登記を行います。

Q:土地、建物の売却を考えています。アヴァント法務事務所では売却の仲介も行っているのですか?

A:当事務所では不動産の仲介は行っておりません。併設するLIXIL不動産ショップ(株)アヴァントにて承ります。または、案件によって、懇意にさせていただいております不動産仲介会社様の中から適切な方をご紹介させていただきます。

Q:札幌市近郊以外の不動産の登記を頼むことはできますか?

A:案件によっては対応可能ですので、ご相談くださいませ。

01
土地の登記
3

02
土地の登記の流れ
3

03
建物の登記
3

04
建物の登記の流れ
3

  Contact

 お問い合わせ

 

土地・建物の調査・測量から登記手続きまで
お困りの際はお問い合わせください

 

011-876-8799

営業時間 | 平日・土日・祝日 9:00 - 19:00

© AVANT HOMU OFFICE. All Rights Reserved.